スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばっぺ!鹿行市場に行ってきました

4/23 がんばっぺ!鹿行市場 開催
http://www.so-net.ne.jp/antlers/news/game_info/10327

鹿島アントラーズファンクラブのサイトを見ると、12時30分に完売したそうです。
私が到着したのは、雨宿りをしていたので13時になっていました。
そこでは、すでに片付けが始まっていました。

picture01.jpg

きちんと国立競技場の入り口にも看板が出ていました。

picture07.jpg

鹿嶋市と神栖市のテントはすでに撤収を始めていました。

picture03.jpg

鉾田市のテントには、明るくていつも前向きなほこまる君がいました。
http://www.city.hokota.lg.jp/sankei/hokota_brand/index.html

そして、鉾田市のJAかしまなだでは、地元の特産品を販売していました。

picture06.jpg

私がお邪魔した時は、置いてあった商品をそれぞれ一品ずつ買っていく女性がいました。
いろんなところの野菜の直売会を見てきましたが、そういった人が茨城県産の野菜を支えていると感じます。

JAかしまだなの販売員に話を聞きました。

かしまなだ…ほうれん草、こまつな、いちご、メロン、さつまいも
茨城旭村…いも、みずな、ほうれん草、アスパラ
こういった野菜を販売していたそうです。

このブログでは、鉾田市のことを何度も取り上げてきました。
鉾田市は、茨城の風評問題でも中心になってきたからです。

鉾田市長の話、マスコミはどう報じたか?
http://kkisho2937mhalxw.blog60.fc2.com/blog-entry-8.html

鉾田市長の話、マスコミはどう報じたか?その後
http://kkisho2937mhalxw.blog60.fc2.com/blog-entry-12.html

風評被害について茨城県庁に聞いてみた
http://kkisho2937mhalxw.blog60.fc2.com/blog-entry-15.html

鉾田市長の話、やっと読売新聞が取り上げる
http://kkisho2937mhalxw.blog60.fc2.com/blog-entry-16.html

鉾田の風評問題、解決案を提示する
http://kkisho2937mhalxw.blog60.fc2.com/blog-entry-30.html

そして、鉾田は風評に負けず、都内での野菜販売を実現し、完売することができました!
ここまで来るのに、いろんな人たちが動いてきました。
そういった人たちがいたことを私は覚えておきたいと思います。

最後に、雨の中、明治公園で野菜を買って頂いたすべての人に感謝します。
スポンサーサイト

都内・茨城県産の直売をめぐる

都内ではもう桜の季節になりました。

pic00.jpg

昨日は、六本木一丁目、有楽町、国連大学前と計3ヵ所で茨城県産の農産物が売られていました。
今回のブログは、その3ヵ所を訪れた話をします。

まず、六本木一丁目にある「アークヒルズ・ヒルズ」の野菜販売を見に行きました。
朝は六本木ヒルズでやっているみたいですが、午前10時からはこちらでゆっくり見られます。

地下鉄六本木一丁目駅を降りて3番出口から出て、しばらく歩くとこんな看板が見えます。

pic01.jpg

そして、アークヒルズ内の広場に行くと、「いばらき市」やっていました。

pic02.jpg

アットホームな感じで、落ち着いていました。
長年やっているので常連客が多いみたいです。
「いばらき市」は、毎週土曜日の開催です。

次に、「交通会館マルシェ」有楽町です。

pic03.jpg

pic04.jpg

昨日は、福島県産のコメを売っているお店の隣でやっていました。
その店には募金箱もありました。

特に目立ったのは常陸牛の販売をしているお店です。
試食にたくさんの人が集まっていました。
他のお店でも茨城県産の野菜を扱っているお店がありました。
ここは、5月8日まで毎日開催します!

最後に、「マルシェジャポン」国連大学前です。
ここは、地下鉄表参道駅から青山学院大学方面の出口を使うと便利です。

pic05.jpg

pic06.jpg

昨日のブログで訂正があります。
マルシェジャポンの茨城県産野菜ですが、4月も毎週土日にやるそうです。
ただ、一部のお店が入れ替わっているので、注意が必要です。
土曜日はつくば市の「盛田アグリカルチャー・リサーチセンター(有機農園モアーク)」が出店していました。
有機農園モアーク以外は、日曜日も出店します!

もし都内の方で、福島県産・茨城県産の農作物が欲しい方がいたら、こういう直売のところで購入してみてはいかがですか?

マルシェ・ジャポンでの茨城県産の野菜販売、4月もやることが決定!!

今日、再び茨城県庁の園芸流通課に電話をしました。
今回は、その話をブログにしました。

すでに茨城県庁は、素晴らしい発信サイトとtwitterを用意しています。
そして、ここから発信された情報によって、野菜が完売したことを知りました。
重要なサイトだと思うので、ここで紹介します。

いばらき「うまいもんどころ」トップページ
http://www.ibaraki-shokusai.net/

今日、電話をした理由は、
1.個人的にtwitterやブログの記事を書いた話
2.海外メディアのアルジャジーラが風評を詳しく報道している話
3.流通に関する提案
以上、3つです。
忙しい中、電話に対応して頂きありがとうございます。

1.ブログ記事は3回。紹介→土曜日に現地でレポ→月曜日に報告。

2.アルジャジーラが報じた映像を紹介します。



Japan food contamination fears rise
http://english.aljazeera.net/video/asia-pacific/2011/03/201132364021851656.html
私がこの報道を評価するのは、産地の農家の方と市場の仲買業の方、どちらの意見も一緒に伝えていることです。
こういう複数の視点からの報じ方、私は大切だと思います。

3.流通に関する提案

質問:今週末、「JAひたちなか」で地元野菜即売会が行われるそうです。
先週末、私は知らなかったのですが、佐貫駅前でトマトが売られていました。
このようなJAで行う地元野菜即売会の情報、県で把握したものを全部一覧にして、ネットで流して欲しいです。
そうすれば、そのサイトのリンクをtwitterやブログで人びとに拡散することができます。
そうしたら、茨城県産野菜を欲しいと思っている人たちに伝わるのではないですか?

職員:それは私も同じことを考えていました。
こちらから市町村に問い合わせをして、まずは情報を得るように努めます!

質問:次に県外のことだが、県主催で臨時にアンテナショップを設置・販売することはできないでしょうか?
月曜のスポニチで、岩手・宮城・福島のアンテナショップが盛況した話を報じていました。
これは、茨城県にとってかなり大きなイメージアップ効果になると思いますが…。

(参考記事)
アンテナショップ連日大盛況!「商品買って支援」(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/03/28/kiji/K20110328000514910.html

職員:それは震災後のことですか?もしそうなら凄いことですね。
マルシェ・ジャポンの話ですが、明日の夕方TBSで報じられるそうです。
今のところアンテナショップは難しいですが、マルシェ・ジャポン野菜販売は来月も続けるそうです。
これは、Tedyさんから今日連絡があって決まったそうです。

そうなんです!
マルシェ・ジャポンでの野菜販売、4月にやることが決定しました!!
再び東京・青山・国連大学前に行ける方、美味しい茨城県産の野菜を購入してみてはいかがですか?

詳しい話は、またこのブログでも紹介します。

頑張る「茨城」野菜をPR、その結果は「完売」です!

風評被害を嘆いていてもしょうがない!
自分たちで、まずは野菜を売ってみよう!と農業法人の有志が集まりました。
こうして始まった国連大学前・マルシェ・ジャポンの「野菜」のPR直売
皆さんのおかげで完売しました。

実際に販売に携わったTedyの担当者は、このように話しています。
---
とにかく売れた。昼ご飯を食べる暇もなかったくらいだ。
試食してもらいながら、美味しく新鮮な野菜をアピールできた。
100人いて、風評を気にする方は1~2人だった。

都内で実際売ってみて分かったことは、いろいろあった。
まず、計画停電が大きく影響しているということだ。
計画停電のおかげでレストランや量販店は営業時間が短くなり、それが物流に影響している。
それも売れ残りの原因の一つだと分かった。

次に、反響が大きかったことだ。お客様からのリクエストも多かった。
最初はマルシェ・ジャポンさんに無理を言って、販売スペースを確保したが、終わってみるとまたやらないかとお誘いがあった。

最後に、私たちは農家で栽培がメインだが、今回のことでお客様の顔を見ながら売ることの重要さに気づいた。
不慣れな販売であったが、大勢の人から励まされ、何とか完売できた。
今後、出店するかどうか、みんなで話し合って決めたい。

本当に多くの激励の言葉を頂き、twitterを見てのご来場も多かった。
野菜を買ってくれた方には、本当に感謝しています。
---

レタス1800玉・こねぎ600袋・こまつな150袋・大玉トマト120P・中玉トマト200P・イチゴ100P・土ねぎ50袋・パプリカ2500玉→全部完売!!!

本当にありがとうございます!

最後に、Tedyさんから参加5法人を教えて頂いたので紹介します。

アクト農場(茨城町)こまつな・トマト
http://www.act-farm.com/

栗原農園(常陸太田市)こねぎ
http://kurifarm.net/

サンワアグリビジネス(古河市)レタス
http://www.myfavorite.bz/sannwa/pc/


霜田ファーム(取手市)ハーブ
http://shimotafarm.com/

http://www.delica.co.jp/research/library/grow/r_smt.html

http://ameblo.jp/y-jinbo/entry-10246296178.html

霜田ファームは、紹介したサイト・ブログも掲載しておきます。

Tedy(水戸市)パプリカ
http://www.tedy.jp/index.html

*もし土日に野菜を購入した方で直接産地から購入したい方は、紹介したサイトからお問い合わせ下さい。
よろしくお願いします。

茨城県産の野菜を求め、国連大学前まで行きました

昨日、このブログで紹介した都内・表参道の国連大学前で行われた野菜の直買会に行って来ました。
実際は全国から集まった直売所の野菜を売っていて、毎週やっているようです。
その中に今回、茨城県の直売所の野菜も参加したようです。

今回のブログは、その時に撮影した写真と販売員の生の声を読者のみなさんにお届けしたいと思います。

県庁の職員が、自信をもって紹介した水戸市のTedyさんも出店しています。

画像-0034

画像-0033

画像-0035

画像-0032

このように他県の売り場のある中、いろんな工夫をしながら販売員の方々は頑張って売っていました。

そして、販売員の方とお話する機会があったので、そこで聞いたことを紹介します。

続きを読む

プロフィール

dokosayuku11

Author:dokosayuku11
ようこそ!twitterと連動中です。
http://twitter.com/dokosayuku11

twitter
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
取り上げて欲しい話題、情報があったらよろしくお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。