スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風評被害について茨城県庁に聞いてみた

さっき、茨城県庁に電話で風評について問い合わせてみました。
風評について茨城県がどれくらい問題を把握しているか聞いてみたかったからです。

今回の記事は、風評被害について県庁に問い合わせたことをすべて書きたいと思います。

事前に私は、このようなメモを準備していました。

1.3月20日、知事記者会見に鬼沢鉾田市長が同席し、そこですでにサツマイモが戻った話を知っている。
2.23日、鉾田市に電話で質問。そこで、ニンジンも同じような被害があったと聞く。
そこで、県で風評について知っているものがあったら教えて頂きたい。

茨城県庁では、農林水産部園芸流通課の職員が対応してくれました。
以下、職員の言葉をdokosayuku11がメモしたものを紹介します。
---
まず、県で把握しているのは「ほとんど全部」の野菜です。
これは、すでに国から規制された4品目以外の「ほとんど全部」と思って下さい。

市場では、すでに茨城県産を買わないケースが多く、もし買われたとしても5円とか10円とかかなり安く買われています。
さらに、すでに買われた野菜がどんどん返品されています。

県南に在住なら、龍ヶ崎のトマトはご存知でしょう?
このトマト、本当に美味しいものです。しかし、このトマトですら買い手がつかない状態です。

県では今、すべての風評について把握しているわけではありません。
ただ集めた情報を見るとそうなっています。

もしあなたが茨城在住の人なら伝えて欲しい。
ホウレンソウのように国で言われたから控えるのは分かるが、他の野菜まで全く買わないのはどうなのか?
この話を周囲の人や他県の知っている人に「機会」があったら県の野菜のことを伝えて下さい。
---
ブログを書く「機会」があったので、風評を派手に撒き散らすマスゴミ各社に代わって、dokosayuku11が風評被害の状況を伝えました。

忙しい中、県の職員の方々は親切に対応してくれました。本当にありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

茨城県はお茶の放射能検査をしないそうです。
検査して放射能が検出されると出荷できないので検査をしないそうです。
プロフィール

dokosayuku11

Author:dokosayuku11
ようこそ!twitterと連動中です。
http://twitter.com/dokosayuku11

twitter
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
取り上げて欲しい話題、情報があったらよろしくお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。